Japan Award
国内での受賞歴

「鉾田の白いやどかり」は2013年第26回全国菓子大博覧会にて
最高の賞である名誉総裁賞(技術部門)と高く評価されました。

全国菓子大博覧会は1911年(明治44年)4月第1回帝国菓子飴大品評会として
初めて開催された菓子博で1世紀を超える歴史を刻む全国最大のお菓子の祭典です。
和菓子を中心に、洋菓子・スナック菓子等も含めた日本最大の菓子業界展示会とともに品評会もあり、
審査は各県菓子工業組合と全国菓子団体から選ばれた76名によって評点式官能審査方に基づき
①色②風味③香り④表現⑤品格⑥衛生⑦市場性が審査が行われます。
全国菓子大博覧会へは全国より1万点以上の応募があり、
本大会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされております。
2018年2月に開催された「第7回オーガニックエコフェスタ2018」の
栄養価コンテストにて
当園のさつまいもが栄養価日本一、いちごも2位と高く評価されました。

オーガニック・エコフェスタの栄養価コンテストは
いままで外見や規格で判断されがちな野菜を
「おいしや」、「栄養価」、「機能性」などの中身で評価できるよう
数値化したコンテストです。
「フード・アクション・ニッポンアワード2018」にて、
「茨城いちごの初恋」「茨城めろんの片想い」が
全国47都道府県応募の中から100産品に選出されました。

フード・アクション・ニッポンは、日本の食を次の世代に残し、創るために、
民間企業・団体・行政等が一体となって推進する、
国産農林水産物の消費拡大の取り組みで、
大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり、
コンテスト形式で選ばれた優良な産品は、
審査委員の流通販路を通じて全国の消費者にお届けいたします!
第1回大賞にて「LUNA(ルナ)」が金賞を受賞
第3回大賞では「茨城めろんの片想い 茨城いちごの初恋 茨城さつまいもの出逢い」の
3種の和洋菓子が旅土産部門大賞を受賞いたしました。
食材の宝庫として知られる茨城県で、
“茨城の「おいしい」をより多くの人に知ってもらいたい”という想いのもと、
3年に一度開催している「おみやげ」をテーマにしたコンテスト。
“選んで楽しい、もらって嬉しい”をコンセプトに、
友人や職場に配りたい「旅みやげ部門」、
家族や自分に買って帰りたい「いえみやげ部門」などの部門ごとに商品を審査いたします。
Global Award
海外での受賞歴

「HOKOTABAUM(ホコタ バウム)」、
「鉾田の白いやどかり」は2011年の初出品以来、
3年連続金賞受賞、また本年はインターナショナル・ハイクオリティーも受賞し
品質を国際的に高く評価されています。

モンドセレクションは1961年より開催されている、ベルギーのブリュッセルに本部を置く
国際的品評機関が審査する名誉ある国際品評会です。
商品の品質に関するコンクールとして歴史のある、最も代表的なものだといわれています。
専門家が味覚を審査するだけではなく、包装はもちろんの事、
注意深く原料や中身、形状、匂いなどを精査して評価されます。
この微妙かつ複雑な審査作業を行うために70以上の異なる領域の専門家、
エノロジスト、ミシュランのシェフ、大学教授、生化学者等、
専門家が審査を行っております。
2013モンドセレクションは89ヶ国3234の製品が審査されました。
「HOKOTABAUM(ホコタ バウム)」、「鉾田の白いやどかり」は2012年の初出品以来、
2年連続2つ星受賞でその品質を国際的に高く評価されています。

ITQI(International Taste & Quality Institute)国際味覚審査機構は、
世界中の味覚的に優れた食品及び飲料品の審査、表彰、プロモーションを行う
世界有数の独立機関です。
EU食品業界では「食品のミシュランガイド」とも呼ばれています。
審査員は、ヨーロッパで最も権威ある13の調理師協会及び国際ソムリエ協会(ASI)に所属する
一流シェフやソムリエで構成されており、多数のメーカーや流通業者が、
iTQiが認定するSuperior Taste Award (優秀味覚賞)を目指して企業努力に励み、
世界80カ国以上の数百の企業が優秀味覚賞の栄誉に輝いています。
「HOKOTABAUM(ホコタ バウム)」は2年連続の金賞受賞、
「鉾田の白いやどかり」は2012年の銀賞に続き2013年は金賞受賞と
高く評価されました。

DLG(Deutsche Landwirtschafts-Gesellshaft)は
「社団法人ドイツ農業協会」でフランクフルトで1885年(明治18年)に設立され、
120年以上の歴史があり世界で最も古い加工食品の品質を競う審査会で
ヨーロッパでは極めて信頼性の高い世界最大級の審査会です。
味や色味、香り、原材料の配合から香辛料や添加物の種類・量まで200近い審査項目があり、
審査項目全てにおいて、減点なく全てをクリアした商品だけが、金賞の栄誉に輝きます。
多くの食品会社が金賞受賞をめざして日々商品開発・改善を行っていると言われるほど、
ヨーロッパでは極めて信頼性の高い審査会です。
「HOKOTABAUM(ホコタ バウム)」「鉾田の白いやどかり」「HOKOTA苺ばうむ」は
初出品ながら最高のグランドクオリティーエクセレント賞という
世界初のトリプル受賞いたしました。

W.P.A(World Precious Auswahl)はJIIO(JAPAN)とGIIO(Germany)が
共同主催する国際独立品評機関です。
世界各地の最上品質の商品の更なる向上を目的としたコンテストになり
審査対象となる製品の包装、原材料、主成分、味覚、衛生などの項目で、
業界有識者、アジア・欧州24 ヶ国から抜擢された審査員により
厳密に審査が行なわれます。